DSpace 福岡女学院 日本語
 

福岡女学院学術機関リポジトリ >
福岡女学院大学 >
紀要論文 >
福岡女学院大学大学院紀要・発達教育学 >
第2号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11470/304

Title: 図画工作の教育課程に対応させた教則ビデオの作成とその活用
Other Titles: Preparation and its use of instructional video for arts and crafts in the curriculum
Authors: 石田, ゆき
田北, 有里
鹿内, 信善
Ishida, Yuki
Takita, Yuri
Shikanai, Nobuyoshi
Keywords: 図画工作
教育課程
教則ビデオ
モニトリアル
Issue Date: Dec-2016
Publisher: 福岡女学院大学大学院人文科学研究科発達教育学専攻
Abstract: 本研究では,「表したいことを見付けさせる」ための「題材」として「食品サンプルづくり」を選んだ。「食品サンプルづくり」を題材として,小学校「図画工作」の教育課程に対応させた教則ビデオを作成した。教則ビデオは, 3段階のモニトリアル・システムによって活用した。はじめに,大学院生を学習者にした実践を行った。その実践成果をいかし,小学生を学習者にした実践も行った。これらの実践を報告する。
URI: http://hdl.handle.net/11470/304
ISSN: 24320927
Appears in Collections:第2号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
発達教育学第2号35-45p.pdf1.41 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback