DSpace 福岡女学院 日本語
 

福岡女学院学術機関リポジトリ >
福岡女学院大学 >
紀要論文 >
福岡女学院大学大学院紀要・発達教育学 >
第3号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11470/318

Title: 平成23年中央教育審議会答申および教育再生実行会議第五次提言における職業教育機関としての大学像 : 教員養成制度理念の観点から
Other Titles: An Image of University in Central Council for Education Report 2011 and Education Rebuilding Implementation Council 5th Proposal
Authors: 牧, 正興
吉田, 尚史
Maki, Seikou
Yoshida, Naofumi
Keywords: 教員養成
大学像
平成23年中教審答申
教育再生実行会議第五次提言
Issue Date: Mar-2017
Publisher: 福岡女学院大学大学院人文科学研究科発達教育学専攻
Abstract: 我が国の教員養成の基本理念である「大学における開放制教員養成」は教養主義・学問主義を根底とする大学像を前提とし、そのような高等教育機関において教員を養成する制度理念であった。平成28年5月中央教育審議会答申では「各職業分野の特性を踏まえた質の高い職業人養成」のための「実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関」創設の構想が盛り込まれた。これは「大学」という学校教育体系の中に位置付けられつつ、これまでの大学とは、その目的や教育課程・方法にいたるまで異なる性質を持つものと描かれた。これは教員養成制度を検討する際に大きな基礎的な課題を提示するものと考えられる。本稿ではこの答申に至る端緒となった平成23年中央教育審議会答申および平成26年教育再生実行会議第五次提言で示された大学像を教員養成制度と理念の関係から考察し、その大学像がより職業実践的・技術主義的な在り方を求めるものであり教員養成の制度基盤を変質させるものととらえられることを課題として提示した。
URI: http://hdl.handle.net/11470/318
ISSN: 24320927
Appears in Collections:第3号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
平成23年中央教育審議会答申および教育再生実行会議.pdf1.29 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback