DSpace 福岡女学院 日本語
 

福岡女学院学術機関リポジトリ >
福岡女学院大学 >
紀要論文 >
福岡女学院大学大学院紀要・発達教育学 >
第4号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11470/651

Title: 通常学級における身体虚弱の子どもと特別なニーズ : 病弱特別支援学校における実践を通して
Other Titles: Special Needs of Children with Physical Weakness in Regular Classes : Study of the Practice in Special Schools for Children with Diseases
Authors: 猪狩, 恵美子
Ikari, Emiko
Keywords: 身体虚弱
特別なニーズ
病弱特別支援学校
Issue Date: Dec-2017
Publisher: 福岡女学院大学大学院人文科学研究科発達教育学専攻
Abstract: わが国の学校現場において、身体虚弱の子どもの一部は寄宿舎併設病弱特別支援学校に在籍しその教育効果が評価されてきたが、本来の病弱教育の対象ではないという理由で学校の統廃合が進んでいる。身体虚弱の子どもの多くは通常学級に在籍しており、健康問題の背景には心理的不安、学習困難、家庭の養育問題などの原因が複合している事例も少なくない。本稿は、病弱特別支援学校の今日的役割とともに、身体虚弱の子どもの特別なニーズを論じた。
URI: http://hdl.handle.net/11470/651
ISSN: 24320927
Appears in Collections:第4号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
発達教育学紀要第4号1-4.pdf747 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback