DSpace 福岡女学院 日本語
 

福岡女学院学術機関リポジトリ >
福岡女学院大学 >
紀要論文 >
福岡女学院大学大学院紀要・発達教育学 >
第4号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11470/654

Title: 教職課程において「教育相談」関連科目授業を行うための教材研究(Ⅱ): 虐待の事例検討
Other Titles: Study of teaching materials for teacher training of School Counseling(Ⅱ)
Authors: 鹿内, 信善
稲富, 憲朗
Shikanai, Nobuyoshi
Inadomi, Noriaki
Keywords: 教育相談
虐待
教材研究
Issue Date: Dec-2017
Publisher: 福岡女学院大学大学院人文科学研究科発達教育学専攻
Abstract: 本論文では教職科目を受講する学生たちが「虐待」についての理解を深めていける教材を開発していく。これが第一の目的である。被虐待児を担当する教師は,医療・福祉・心理等の諸専門機関との連携をはかりながら,虐待問題に対応していかなければならない。どのような連携が可能であるのか,そもそもどのような連携機関があるのか等の情報も,将来教師を目指す学生たちには重要になってくる。連携諸機関に関する情報を提供していくことが本論文の第二の目的である。
URI: http://hdl.handle.net/11470/654
ISSN: 24320927
Appears in Collections:第4号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
発達教育学紀要第4号23-28.pdf751.95 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback