DSpace 福岡女学院 日本語
 

福岡女学院学術機関リポジトリ >
福岡女学院大学 >
紀要論文 >
福岡女学院大学大学院紀要・発達教育学 >
第4号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11470/656

Title: 乳児はいつ遊んでいるのか:乳児保育における遊びの深まる時間帯の検証
Other Titles: When do infants play? : Verification of the time when the play deepen in infant childcare
Authors: 黒木, 晶
坂田, 和子
Kurogi, Aki
Sakata, Kazuko
Keywords: 乳児
遊び
生理的欲求
Issue Date: Dec-2017
Publisher: 福岡女学院大学大学院人文科学研究科発達教育学専攻
Abstract: 本研究は、乳児の遊び時間において午前と午後での遊びの実態を明らかにすることを目的とした。保育所0歳児クラスで、乳児の遊びについて午前と午後に観察調査を行った結果、午前午後ともに乳児は、自らが興味ある遊具に触れ、探索を行っていることが明らかになった。また、保育という集団ではあるものの、乳児一人ひとりの生活リズムがあり、遊んでいる乳児がいる時間帯に食事や睡眠している乳児がおり、遊びが深まる時間帯は乳児それぞれにあることが示された。加えて乳児はそれぞれの生理的欲求が満たされることで、遊びに向かうことができることや、保育士を基点にして遊びに向かっていることが示唆された。
URI: http://hdl.handle.net/11470/656
ISSN: 24320927
Appears in Collections:第4号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
発達教育学紀要第4号33-36.pdf742.21 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback