DSpace 福岡女学院 日本語
 

福岡女学院学術機関リポジトリ >
福岡女学院大学 >
紀要論文 >
福岡女学院大学大学院紀要・発達教育学 >
第5号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11470/669

Title: 特別支援学校における医療的ケア実施体制の課題 : 学校看護師の意識を中心に
Other Titles: Issues of Providing Medical Care in Special Schools : Focusing on the Consciousness of School Nurses
Authors: 田中, 千絵
猪狩, 恵美子
Tanaka, Chie
Ikari, Emiko
Keywords: 医療的ケア
学校看護師
認識
特別支援学校
Issue Date: Feb-2018
Publisher: 福岡女学院大学大学院人文科学研究科発達教育学専攻
Abstract: 全国の特別支援学校の学校看護師業務に関する質問紙調査を行った結果、重症度の高い児童生徒が増えつつある特別支援学校において学校看護師は、仕事量の増加によって多忙を極めていた。また、賃金・研修権・休暇に関する不安・不満を感じ処遇改善を望んでいた。特に、学校看護師として教員・養護教諭・保護者との連携の重要性と困難さを感じていた。今回の調査の中から、関係者それぞれの能力を相互に理解し合い、子どものニーズを中心において関係者の共通理解をはかることが、医療的ケアが必要な子どもの医療と教育の保障を進める上で不可欠であることが示唆された。
URI: http://hdl.handle.net/11470/669
ISSN: 24320927
Appears in Collections:第5号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
発達教育学紀要第5号59-66.pdf857.46 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback