DSpace 福岡女学院 日本語
 

福岡女学院学術機関リポジトリ >
福岡女学院大学 >
紀要論文 >
福岡女学院大学大学院紀要・発達教育学 >
第9号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11470/912

Title: 読解力育成のために ―国語教育におけるアダプテーションの教材としての可能性―
Other Titles: For reading comprehension development —Possibility as a teaching material for adaptation in Japanese language education—
Authors: 桐生, 直代
東, 茂美
Kiryu, Naoyo
Higashi, Shigemi
Keywords: アダプテーション
文学教育
中学校国語教材
Issue Date: 19-Mar-2021
Publisher: 福岡女学院大学大学院人文科学研究科発達教育学専攻
Abstract: 小稿は、アダプテーションされた作品を、国語教育においてどのように活用できるかの考察である。各々の教育課程において学びの質が見直されているように、従来行われてきた学習活動の手立てを、アダプテー ションというフィルターをとおすことで、主体的に相対的に学び、深い学びの手段として再構築することを 目指す。アダプテーションの国語教育への試みとして、先行研究をふまえつつ中学校国語科教材「走れメロス」の教材提供と、福岡女子短期大学にて行った授業実践から、授業構想の可能性を提案する。
URI: http://hdl.handle.net/11470/912
Appears in Collections:第9号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
01 桐生・東先生.pdf686.67 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback