DSpace 福岡女学院 日本語
 

福岡女学院学術機関リポジトリ >
福岡女学院大学 >
紀要論文 >
福岡女学院大学大学院紀要・発達教育学 >
第9号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11470/913

Title: 幼稚園保護者が受講した前向き子育てプログラムの効果
Other Titles: Effects of positive parenting program on kindergarten parents
Authors: 藤田, 一郎
稲富, 憲朗
森谷, 由美子
舟山, 洋美
谷村, 寛子
Fujita, Ichiro
Inadomi, Noriaki
Moriya, Yumiko
Funayama, Hiromi
Tanimura, Hiroko
Keywords: 前向き子育てプログラム
母親
幼児
Issue Date: 19-Mar-2021
Publisher: 福岡女学院大学大学院人文科学研究科発達教育学専攻
Abstract: 核家族化が進んで親は育児不安や育児技術の未熟さに悩んでおり、子育て相談や子育てプログラム等の支援が必要な時代である。本研究では、前向き子育てプログラム「トリプル P」受講による親の心情と子どもの心身の状態に関する効果を検討した。幼稚園保護者を対象としたグループワーク(6グループ、計42名)において、実施前後に質問紙調査 Depression-Anxiety-Stress Scales(DASS)と Strengths and Difficulties Questionnaire(SDQ)を行った。 親の心情は「ストレス」尺度の臨床範囲が18名と多かったが、グループワーク受講後には8名に減少していた。親の「不安」、「抑うつ」も改善していた。子どもの心身の状態は「行為問題」の臨床範囲が16名と多かったが、受講後には8名に減少していた。「多動性不注意」「社交的行動」「感情的症状」尺度も改善していた。参加者の感想でも、子どもの好ましい行動を見るようになった、子どもと一緒に目標を決めたなどの肯定的な意見が多かった。約2か月間かけて子育てを実践しながら見直すことにより、学び・実践・ふり返 りのサイクルを繰り返しながら良好な変化が生じていると思われる。
URI: http://hdl.handle.net/11470/913
Appears in Collections:第9号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
02 藤田・稲富・森谷先生.pdf785.88 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright (c) FUKUOKA JO GAKUIN All rights reserved. - Feedback